メンタルヘルス対策支援

メンタルヘルス対策支援事業

メンタルヘルス対策に詳しい精神科医、心療内科医、産業カウンセラーなどの相談員が、事業主又は事業場の産業保健スタッフの相談に応じています。 また、事業場からの支援要請を受けて、メンタルヘルス対策促進員が皆様の職場を訪問し、地域における相談機関等の情報提供やメンタルヘルス対策に係る体制づくりなどをアドバイスします。
労働者の心の健康確保対策への取り組み方がわからないという経営トップのみなさま、メンタルヘルス対策支援の相談員・促進員をお気軽にご利用ください。
メンタルヘルス対策支援にて提供するサービスは、すべて無料です。

個別訪問支援

メンタルヘルス対策を普及するため、メンタルヘルス対策促進員が皆様の職場を直接訪問して支援します。下記のメンタルヘルス促進員による個別訪問支援は無料です。(但し300人未満の事業場に限ります)

支援内容

事業場を訪問し事業場のメンタルヘルス対策の導入に関する取り組みについて支援します。

管理監督者向けメンタルヘルス教育

メンタルヘルス教育の継続的な実施を普及させるため、管理監督者等に対してメンタルヘルス教育の方法について研修します。

若年労働者向けメンタルヘルス教育

新入社員や20歳代の若手職員等就労して間もない若年層の自殺防止対策のため 中小規模事業場の若年労働者に対してセルフケアを促進するための教育を行います。

メンタルヘルス対策支援専用申し込み用紙《PDF》

ご注意ください

メンタルヘルス対策支援事業では、事業主等からの相談のほか、労働者及び家族等からのメンタルヘルス不調に係る個別事案の一時的な相談にも応じますが、医療機関ではありませんので、診療等は行えません。
必要に応じて医療機関等適切な機関を紹介します。また、カウンセリングなどの継続的な相談については、適切な専門機関を紹介します。

このページのトップへ戻る
産業保健情報地域産業保健センター(地域窓口)メンタルヘルス対策支援治療と就業生活の両立支援産業保健相談メールマガジン関連機関・団体お問い合わせ研修会動画研修会動画